「【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!」の通販、お取り寄せ、ギフトなら「小田原ひもの 山市干物専門店」 小田原の自社加工場から産地直送【産直】致します。


  

  
☆★当店オススメ☆★

☆★送料無料★☆
旬彩干物セット
旬彩干物セット


★☆送料無料★☆
しっかり朝飯干物セット
しっかり朝飯干物セット


ギフト包装は無料
にて承ります。


のし


店長ご挨拶



この度は山市干物専門店にお越し頂き、誠にありがとうございます。

店長の湯川です。
当店では「自分の子供にも 自信をもって食べさせられる干物作り」
をモットーに日々小田原の
自社工場で生産しています。
「お父さんの作った干物は美味しい!!」
と言われ続けられるように、
毎日干物作りに励んでおります。
是非、当店自慢の干物をご賞味下さい!!
店長紹介
今日の特選素材 ☆★スミヤキ【クロシビカマス】☆★ 今日はスミヤキと...


当店の干物は全て自社加工場で生産しています。





当店の加工のこだわり
はこちらをclick!

当店は小田原で
創業100年の
干物屋です。







☆小田原の水揚げ☆


小田原の地魚
小田原の前浜で
水揚げされる魚の紹介です。


相模湾で水揚げされる
魚は全て定置網で漁獲され
水揚げされたその日に
「競り」
(オークションの方が
分かりやすいかもしれません。)
にかけられますので
鮮度は抜群です!!!
「旬」に応じて
弊社では干物にしています!!!


当店の取り組み
小田原城前魚
「小田原城前魚」

とは
小田原で水揚げ
された地魚を使用し、
厳選された商品に
のみ使用されるブランドです。

また、当店は
「小田原の地魚愛用店」

となっております。
小田原の魚ホームページ


FoodActionNippn

は、日本の食を次の世代に
残し、創るために
民間企業・団体・行政等が
一体となって推進する、
国産農林水産物の消費拡大の取り組みです。

グリーンサイトライセンス
を通じて
自然エネルギー
普及を応援しています。

リンク集


小田原うまいもの市場
 

トップ > ちょっと珍しい干物です(^^♪ > 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!
相模湾の魚で作った干物 > 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!

【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!
【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです! 【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!
拡大画像

【相模湾産】イサキ干物 1枚--塩焼きが美味いんだから干物はもっと美味いです!

イサキは塩焼きが
美味いんだから
干物はもっと美味い!


小田原の前浜で
水揚げされた
鮮度抜群のイサキだけ
干物にしました!


ちょっと近くでは
見かけない干物ですが
当店が自信を持って
オススメします!

 
項目 商品表示
名称
イサキ干物
内容量
イサキ干物 1枚
添加物
食塩 酸化防止剤(ビタミンC)
原料原産地
相模湾
加工地
神奈川県小田原市
※全行程、自社加工場にて生産
賞味期限
商品毎に記載しております。
保存方法
要冷凍(-18℃以下)
※解凍した場合には5日以内にお召し上がりください。
※弊社が酸化防止剤で使用している
「ビタミンC」は栄養補助剤として
使用されている「ビタミンC」
と同じ成分です。
あくまで酸化防止のみのビタミンCですので
栄養を補助する量は含まれておりません。
商品コード : isaki1mai
製造元 : 有限会社山市湯川商店
価格 : 230円(税込)
ポイント : 2
数量
 

神奈川県小田原市

送料:無料〜


水揚げ有り次第生産致します。
今しばらくお待ち下さい。

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
塩焼が美味い
だから
干物はもっと美味い
小田原魚市場「競り」
小田原の前浜で水揚げされた魚だけを
使用して干物にしました!
いさき干物を焼いた写真
「小田原の魚が新鮮な」ワケ
小田原漁港から定置網までは、
10〜20分ほど。
定置網以外の漁業では沖から港に戻るまで
半日から一日かかることもあり
小田原の定置網が漁港から大変近いこと
が分かります。
先ほどまで泳いでいた新鮮な魚を
朝早く市場で競りにかけることができます。毎朝6時30分より小田原では「競り」が
始まります。
当店も毎朝この競りに参加し、魚を仕入れます。

小田原の「競り」は魚屋、居酒屋、干物屋など
全ての人が参加し魚を競りますので、実に
活気があるんです!
この鮮度抜群のイサキだけを使用して
干物を作ります!!/鶏魚干物を焼く前の写真
「魚を傷つけないで獲れる」ワケ
小田原の漁獲量は決して多くありません。
網が大きいほど、引き上げる際に魚に
圧力がかかり、時間もかかります。
その間苦しんでバタバタと暴れた魚は、
人間でいうと筋肉痛のようになり
うま味成分が減ったり、
鮮度が落ちやすくなります。
小田原では、全国的に有名な漁場に比べて
小さな網(定置網)を使っているからこそ
魚をあまり傷めずにおいしい状態で
獲ることができるのです。
このイサキを仕入れ、当店では
水揚げされたその日の内に全て干物にします。
だから干物だって「鮮度抜群」なんです!
「おいしい魚がいる」ワケ
 小田原では、海から近い距離に
箱根や丹沢などの山々があります。
大地のミネラルや落ち葉から作られる
腐葉土層の養分は、酒匂川、早川などから
相模湾に流れ込みます。
相模湾は、駿河湾、富山湾とともに
日本三大深湾といわれ、小田原のすぐ沖には
水深1000メートル以上の深さまで
急な斜面が続いています。
深い層の海水には、豊かな栄養が含まれています。
 森から海に運ばれる栄養と深層の海水が含む栄養。
それらが混ざり合うことで、小田原の漁場に、
豊富なプランクトンが生息し、おいしい魚が育つのです。
子供がいさき干物を食べている写真/美味しいよ!
イサキは背びれが鶏のトサカに似ているので
「鶏魚」と書きます。
この背びれは固くちょっと危険です!
昔から「危険なものほど美味い」と言われて
おります。このイサキの背びれは危険ですが
それでもかなり美味い魚です!当店が自信を持って
オススメする
「イサキの干物
是非ご利用ください。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません



営業時間帯について
実店舗【加工場】のご案内
熨斗、メッセージカード
インターネットにて24時間受け付けております。

弊社営業時間は
平日、土曜日 8:00〜16:00

※毎朝、小田原の魚市場に行っていますので
少々終了時間が早いことご容赦下さいm(_ _"m)

※日曜日、祝日、休市日(不定期の水曜日)は
休業日となります。
メールの返信は翌営業日となりますので
ご了承ください。

赤字は休業日となります

緑字は店舗のみオープンしています。

当店は小田原の自社加工場です!
店頭でも販売していますので小田原へお越しの際は是非お越しください。
当店はあくまで゛加工場゛ですので
アクセスはちょっとわかりずらいかも¨


店頭でしか販売していない
「キズ品」もあります!!!
※人気商品なので¨無い場合も多いのですが…。



アクセス
熨斗及びメッセージカードは
無料にて承ります。




その他、メッセージがありましたら
コメント欄にて御連絡下さい。
弊社にて作成し同梱致します。

のし&メッセージカードの詳細はこちら→

業務用のサイトも運営しております。
【ギフトに対応していない等
制限はありますが 個人の方でもご購入は可能です。】
小田原ひもの 山市干物店【業務用】

http://www.odawarahimono.net/
小田原ひもの山市業務用サイト


※但し、1単位の枚数は大きいです。
また、ギフト包装には対応して
おりませんのでご注意下さい。
このサイトは干物をいっぱい食べたい
と言う方には最適なサイトです。
できる限り手間や手数料を省いて
安く販売していますので
是非ご来店下さい。
運営元
会社名:有限会社山市湯川商店
運営責任者:湯川 仁
所在地:〒250-0004神奈川県小田原市浜町3−8−6
電話:0465-22-5637
Fax:0465-23-7446
メールアドレス:odawara@himono.kanagawa.jp


子供たちの写真について
弊社の商品は子供達にも食べてもらえるように、出来る限り家の子供にも試食させております。掲載中の写真はその時に撮影したものです。
その中で「美味しい!」と言ったものだけを製品にしておりますのでご安心してお買い求め下さい。

また、子供達は成長しますが、私の思い出としてそのまま掲載し続けていきますので何卒ご了承ください。

ページトップへ